脱毛が当たり前な時代

  • 昔と比べて大幅に低価格で行える脱毛は今の時代、身だしなみにおいてマストアイテムと言っても過言ではありません。それに加え新しい技術が進歩すればするほど、脱毛に欠かせなかった痛みという部分も減少していますし、掛かる時間もとても短くなり気軽に行うことが出来ます。全身脱毛をする人が多いのも頷けます。

    最も認知度が高いといえるレーザー脱毛は3週間に1回通い、完了するまでの期間が個人差はありますが1年から1年半です。1本ずつ確実に処理していくので、永久性は高いです。日焼けなどの肌トラブルに対しても関係なく施術が受けられますし、どんな毛でもどの部位でも綺麗に脱毛することが出来ます。しかし伴う痛みもそれ相応で、医療クリニックなどの場所によっては麻酔をしながら行うという選択が出来るところもあるくらいです。

    一方比較的新しい技術と言えるフラッシュ脱毛は完了までに掛かる期間は1年から2年とレーザーに比べて長めですが、毛のサイクルに合わせて脱毛をしていくので通うのは2ヶ月、又は3ヶ月に1回となります。1度に広範囲で毛の処理をすることが出来るので短時間で済み、痛みも軽いという方がほとんどです。しかしレーザーと違い日焼け等の肌トラブルがあると施術が難しくなる場合があります。